スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
丸ちゃんおめ その2
今年の丸ちゃんお誕生日おめエントリが、あまりにも手抜きすぎる!
ので、ちょっと追記?

今年、ドラマやってほしいなーってかいたんですけど、その気持ちはもうまえから変わってなかったみたいです。
そんなこと書いた気がすると思って確認したら、やっぱり書いてたよ(笑)
予想外に長かったので、下に隠します。

前の読み返したら、めちゃくちゃアツいよ(笑)
エイトさんにたいしてのテンションと言うよりは、ブログに対してのテンションの違いだろうな。
丸ちゃん繋がりで、自転車少年記のエントリも読み返してみた。
あ、暑苦しい(笑)
しかも、このブログに書いた感想より、ほかで書いてたのんがもっと暑苦しかったよ(笑)
せっかくだからこっちにも残しておくか。あの頃の暑さよ再びってことで(笑)

以下長い、しかもものっそ前の話なんで、興味のあるかたのみどうぞー
まず、前の誕生日おめエントリ、長すぎたので抜粋です(笑)

丸ちゃん、もっともっとドラマに出てほしい!自転車少年記を見て、さらにさらに思いました。
彼は舞台もできる。舞台では舞台の役者さんになれる。
でもそれだけじゃなくて、ドラマではドラマの役者さんになれる人だと思うんです。
彼輝いてたもん。もっともっとテレビで見たい。もっともっといろんなひとに彼の演技を見てもらいたい! きっと多くの人を虜にできちゃうよ。
そんで、いつもの丸ちゃんとのギャップをしって、さらに好きになっちゃうんだよ(笑)
丸ちゃん好きになったら、エイトさんが気になりだして、そんで次はエイトさんを好きになるの。なんて素敵な連鎖なんだ。
でもありえないことじゃない。むしろ絶対ありえる話だよ!
丸ちゃんにも、関ジャニ∞にとってもいいことをもたらすと思うな。

23歳の年、もっともっとテレビでも丸ちゃんの姿が見れますように。もちろん丸ちゃんが望むならだけどね。でもどうやらもっともっとお芝居したいらしいので、こう思っててもいいよね??
23歳の年が丸ちゃんにとって素晴らしいとしになりますように


アツいですね~。
そして次に、暑苦しいドラマ感想(笑)

ドラマ見ました。
私、これほんとに好き。
お話がすごくいいと思う。
ありきたりなドラマ的展開がなくて、でもそれが現実ってもんじゃないかなって思います。
例えば、草太が挫折を告白したら、普通のドラマだったら、そうだったのかって慰めると思うんですよね。
でも昇平は、誰だってそんな挫折はあるんだよって言って慰めたりはしない。
草太を追いかけるけど、結局は追いつけなくて見つからない。普通だったら、ここでに見つけて感動だと思いません?でもそれをしない。でもこれが現実ですよね。地名しか分からないのに出会うはずがないもん。
最後も決してハッピーエンドとは言えない。何かが目に見えて変わったわけでもない。劇的な展開があるわけでもない。
でも変化って、そんなに劇的に起こるものではないと思うんですよね。少しずつ少しずつ積み重なっていって、それが後になって変化だったんだな~って気づくんじゃないかな。
誰だって迷うし、誰だってなにかしら諦めたり挫折を感じたりする。

撮り方に関していえば、突っ込みどころもけど。なぜそこでハンディーでアップにするの?おもいっきしぶれてますやん!とか、車後ろで見切れてますやん!なんで取り直さないの?とかね。でもそんなんあってもすごい好き。
90分に詰め込み過ぎって言う人もかなり多いけど、私はなかなかよく出来てたんじゃないかな~って思います。
原作読んでないから他にどんなシーンがあったのか分からないけど、しっかり話は繋がってるし、草太が当てのない旅に出たところから始まり、回想を織り交ぜながら話が進んで行ってもこんがらがる事もなく、見やすかったです。
最後、どうやって日本海に行ったのか?って方も結構いるみたいだけど、私はなくてよかったのかなと思いました。
あそこで立ち上がって日本海へ向かうシーンがあたら、それこそドラマっぽくなっちゃう気がするし、そこをいろいろ自分なりの解釈で想像できるし。立ち直り方とか、前を向く方法とか人それぞれだと思うんですよ。それを草太に投影して考えることもできるなと。

演技に関していえば、丸ちゃんがすごい。彼は役者さんだ、改めて思いました。押し殺した感情を表現するのは難しいと思うんです。でも丸ちゃんはそれができる。伝わってくる。丸ちゃんの演技すごく好き。
章ちゃんは、最初のシーンは力みすぎかな~と思いました。前から思ってたけど、章ちゃんって演技的には舞台の方が向いてると思う。
でも後半は、なかなかよかったのではないでしょうか。いい具合に慣れて力が抜けてきたのかな?と思いました。あくまで私の想像だけどね。

女の子2人がすごく可愛かった。特にふくだささきちゃん!もーあのこ可愛いね!最後章ちゃんと上手くいってくれてほんとに嬉しかったよ。

かっこよさは言うまでもなく。
丸ちゃんとたばこ!かっこよすぎ!とくに階段で吸ってるシーンが絵になる絵になる。たたずんでるだけで絵になってるよ。なんて男前なんだ。いつもパーンとか言ってるなんて、全然想像できんよ(笑) でもいつもの姿を想像できないってのは、演技が上手いって証拠だよね。
章ちゃんもかっこよかった。男の人だった。すんごいかっこよかった。リアルにときめいた。やばい、やられる。
章ちゃんにときめくって、今までそんなになかったんだけど、やばいね。章ちゃんが私の中てぐいぐい上がってきちゃったよ!


とにかく、私はこのドラマすごい好きです。詰め込みすぎとはそんなに思わなかったです。でもきっと、詰め込み過ぎって言うのは、もっと見たかったって事なんだろうな。それは私も一緒です。もっと見たかった。

またこんな風にドラマが見たい。満足感とともに、欲がでてきました。でも叶わない事ではない。それだけの力はある。今回のドラマでそう思いました。
これをきっかけに、もっともっとテレビでの、ドラマでのお仕事が増えてくれたらいいな~。

エンドロールに、2人の名前と関ジャニ∞という文字が堂々とあることに感動。そして感謝。いろいろなひとにありがとうございますが言いたいです。
ありがとーーー
素敵なドラマに出会えたことに、感動っす。



暑苦しいですよね~(笑)
まぁ、お誕生日記念ってことで多めに見てくださーい
 
スポンサーサイト
【2008/11/28 22:23】 | マッタリ∞。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すっきり | ホーム | 秋の一人旅 総括>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://k8dsmakko.blog26.fc2.com/tb.php/1812-0872e996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。