スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ありがとう
実習終了です。
そして、鹿児島工業おめでとーーー!
甲子園があったおかげで、実習ちょっと助かりました。
なんの関係があるかって??
ご老人はNHK、そして甲子園が大好きなんです(笑) いい話のネタになりました。

以下実習の感想。長いよ、そしてまじめなんで、興味ある方のみどうぞー
しんどかった。ほんとしんどかった。

これって、自分で行く場所選べないんですよ。私の第一希望は作業所で、一番嫌だったのが老人介護。介護って分かった時は、ほんとに凹みました。
実習始まる前も、ずっと憂鬱で憂鬱でしかたなくて。
実習始まると、もっと憂鬱でぐったりで、精神的にも疲れて。
どうやら、福祉系の学校から来てる実習生だと思われてたらいのです。
私はもちろん違います。教員免許をとる為に今は介護等体験が必須なんですよね。その実習だったんです。
だから、事前に指導なんてもちろんなかったし、知識もありませんでした。もう、ほんとに分からない事だらけ。
たぶん介護施設が一番代返なんだよね。しかも私が行った施設は、ほかのとこよりほんとにハードだった。だって、私がやってた内容の仕事をやったって話なんか聞かんかったもん。

いきなり入浴介助から始まりましたからね。しかも一般浴でなく介護浴。最初からカルチャーショック。
その日の午後は食事介助。これももちろん初めて。寝たきりの人に食べさせるんですが、この方たち自分では体も手足も首もほとんど動かせなくて、もちろん会話もできません。しかも飲み込みも悪いから、すごく食べさせるのが恐かったです。詰まったらどうしようってね。会話ができないから飲み込めてるのかとかも分かんないし。最初はなかなか食べてくれなくて、泣きそうでした。
日に日にやる仕事の内容がハードになっていってね~。おとこの人の入浴介助をさせられたときも泣きそうでした。そして極めつけは、おむつ交換をやらされたときです。まさかここまでやらされるとは思ってなくて、本気で泣きそうでした。
5日間毎日毎日午前中は入浴介助でした。職員でも毎日やる人おらんのよ!ちなみに昨日は、午前も午後も入浴介助、しかも介護浴でした(爆)はははは
入浴介助、ほんとにきついんです。力はいるし、濡れるし、汗が尋常じゃないし、もちろんお尻も前も洗わなきゃいけないしね。
4日目に一般浴だけじゃなくて、介護浴まで一人でできるようになってましたからね(笑)
よう頑張ったわ自分。

今日の最後は泣きそうでした。というか、泣きました。でも、辛かったからだけじゃないんですよね。
私毎日同じ人の食事介助してたんですよ。その方は寝たきりで、自分ではほっとんど動かせないんです。寝たきりの方でも、うーとかあーとか言う方もいるんですよ。でもその方、Aさんとしましょう。Aさんは、それすら言えなくて、ずーっと無言なんです。家族の方がくると、反応はして、すごく早く食べたり、喋ろうとしたりしてました。
最初のうちは、私が介助してても無反応だったんです。でもそれでも毎日話し掛けながらしてたら、なんと昨日あたりから早く食べてくれて、しかも少し反応してくれたんです!
おいしいですか?とか聞くと、うなづいてくれたんです。
今日はもっと反応してくれて、スプーンを近づけても口を開けなかったから「まだ口に入ってますか?」ってきいたら、こくんとうなづいてくれたんです。ほかにもいくつか反応しくてれて、やっててよかったな~ってはじめて思いました。ほかにもほとんど喋らない方が今日ありがとうとはじめて口を聞いてくれて、また嬉しかったです。
で、もっともっとすごいことがあったんです!
時間も終わりになって、最後にAさんの部屋に行ってお礼を言いにいったんです。私は初めてで拙くって~、でもAさんがいつも完食してくれて嬉しかったです~云々とお礼を行ったら、「そうね~」って言ってくれたんです!はじめて声を聞いたんです。はじめて会話したんです。はじめてコミュニケーションははっきりと取れたんです。
ほかにも「美味しかったですか?」てきいたら、「うん」って言ってくれたり、「今日で最後なんです」って言ったら「そうね」って言ったり、いつも視線が泳いでて目が合うことはなかったのに、しっかりこっちを見てくれたり、緊張ちてるからほとんど表情も変らないんだけど、ちょっと笑って切れた気がした。
これは勘違いかもしれないけど、でも喋ってくれたのははっきり分かりました。
もう、なんかよく分からないけど感動して、涙だーでてきてしまった。
もちろん嬉しいんだけど、それだけじゃなくて、う~ん、やっかし感動って方がしっくりくるかも。
反応ないから分かってないのかな~とか伝わってないのかな~って思ってたけど、反応できないだけ、いろんな事がちゃんと分かってるんだ、しっかり伝わってるんだ、と思うと感動しました。
ちゃんと生きてるんだって思いました。もちろん生きてる事は分かってたけど、なんて言うんだろ、寝たきりで動けなくて喋れなくてって方を見てて、生きてるってなんなんだろう?とか思ってたんです。でもちゃんと生きてるよ!って思いました。
うーん、なんか言葉では上手く表現できない。決してバカにしてるとか見下してるとかではなくて、しっかり生きてるんだって思いました。
最後にほんとに感動させてもらいました。やってたこと、はなしかけてたことは無駄じゃなくて、ちゃんと伝わってたんですね。

このことだけじゃなくて、今日は名前を覚えてきたって事と、慣れてきて午後は心に余裕を持って仕事をできたって事もあって、入所者の方をいろいろ喋ったりできたのが最後に楽しいな~と思いました。このとき工業でもりあがった(笑)
なかには私の名前を覚えててくれてる人もいて、すごく嬉しくてありがたいな~って思いました。


私はど素人で、何の知識もなくて、拙いし自信はないしできることも限られてました。
もちろん怒られる事もあったし、入所者の方に文句を言われる意ことも多々。何度も何度も捕まって、延々同じ事を繰り返され、最後に説教じみた事になり、こっちが鬱になることも多々。話が通じない事も多々。できなくて凹む事も多々、やりたくなくて・できなくて凹む事も多々。
もう1度やりたいかと言われれば、YESとはっきりとは言えない。ほんとにしんどかったもん。
でもやって後悔はないです。学んだ事もいっぱいあったし、ものすごく嬉しい事もあった。
最後に辛い以外で泣くなんて、全く思ってなかったもん。しかも涙だー(笑)
やってよかった、のかどうかはまだ良くわかんないけど、ありがとうでした。
もう、入浴介助と食事介助ならまかせてください(笑)
スポンサーサイト
【2006/08/19 00:46】 | 日々のこと。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<努力が水の泡やーんかっ | ホーム | ラスト一発>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://k8dsmakko.blog26.fc2.com/tb.php/953-5e4cad8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。